月別アーカイブ: 2014年8月

友達の家に遊びに行きました

友達の家に遊びに行きました。
友達の息子君は、1歳になったばっかり。
2か月位前に遊びに行った時より、ヤンチャになってました。
友達も、アワアワとなってました。

私自身、1歳9か月の息子君がいるけど、息子君同士仲良く触れ合ってました。
丁度去年、こんな感じだったかなーと思います。

友達とは、仕事の事や保育園何処に入れるかとか、育児の大変さとか、色々喋ってました。
やはり、子持ちママは色々大変なのは、同じみたいです。
私は、仕事は、一旦退職した一方、友達は自営やっているので、保育園については、迷うばかり。

子育ては、大変だけど、喋る事で、ストレス解消しています。
友達は、中学の友達なので、話しやすいのもあるのかも知れないけど。

絶対忘れてたんでしょ!?

私は、今介護福祉士という資格取得に向けて勉強中です。
介護福祉士を受けるには、実務証明を書いてもらわないといけません。

10日位前に、以前働いていた施設に連絡して、返信封筒付けて郵送したのに、実務証明が返信されて来ないので、シビレを切らして電話してみました。

そしたら、「今日発送しますので。
」って!絶対忘れてたんでしょー?とツッコミたくなりました。
また、明後日まで来なかったら、連絡しようと思います。

それも、パワハラで辞めた施設だから、あんまり関わりたくない施設です。
重要書類だから、早く返送して欲しいです。
書類が揃わないと受験の申請も出来ないし、あと揃えるのは、実務証明のみです。
辞めてからも、厄介になるのは、嫌です。

給料日前は,ヘルシー料理とみせかけた節約料理

早く給料日きてよお!って思うと,冷蔵庫が淋しくなる。極力,買い物でも,安いものばかり買ってしまう。今日は「豆腐に納豆にこんにゃく。そして,ちくわ」を買って帰宅。ワンコインで済むってすごい。旦那には「夏バテ防止と,ヘルシー料理!」と言っているが,実は,ただの節約料理。冷凍庫にあるアゲに,納豆入れて,巾着納豆にして焼いたら一品。こんにゃくを適当にちぎって,しょうゆと砂糖で味付けしてごまふって一品。豆腐は,あげ豆腐にしてまた一品。あとは,冷蔵庫にある,トマトでごまかそう。そして米だけは買いだめしてるので,いくらでも食べてください!と,海苔巻にする。旦那は,「和風で,ヘルシーでいいねえ!」と,ご機嫌です。ごめんなさい。ワンコインディナーだよ。それ。

こんなにお釣りはいらないよ

本屋さんでの出来事です。
マンガ雑誌255円を支払うときに、小銭も混ぜて1,055円だしました。
お釣りは800円になるはずなのに、返ってきた金額が1,000円。
思わず「えっ」って言ってしまったけど、店員さんはキョトンとしている。
お釣りが多すぎる事を伝えても、「なんで?」って顔をされてしまった。
ネームプレートを見ると「研修中」と書いてありました。
新人さん、自分が間違ってる事に気付いてないのかなと思っていたら、他の店員さんが慌ててやってきて対応してくれました。
どうも、レジで金額を間違って入力してしまったらしい。
その店員さん「ありがとうございます」って、お礼言われちゃった。
そのまま気付かずに受け取ってしまう人いるんだろうな。
それにしても、ビックリした。

100円ショップで買った電球がすぐ切れてしまいました

この間思い切って100円ショップで電球を買ってみたのですが、それをつけてみたら、一応電気はついたのですが、1ヶ月ももたずに切れてしまいました。
やっぱり100円ショップでは電気製品などは買わないほうがいいなあ、と思いました。
安かろう悪かろうだし、安物買いの銭失いという言葉もあります。
ちゃんとした電球をもっと高くても買って、半年以上もたせた方がずっと得ですからね。
100円ショップで電球を買ったのは完全に失敗したなあと思いました。

セフレという名の恋愛ごっこか

独身時代。
30も過ぎて彼氏も居なかったので「男なんて遊べればいいや」くらいにしか考えておりませんでした。
既婚男に騙されたり、婚約寸前まで行った彼にセフレ募集アプリで浮気はされるわ、付き合ってた人には「結婚するなら前の彼女とする」と
それはそれは散々な目に遭ってきたからだ。

毎週自分の休みの前日には行きつけのバーで一人飲んだ暮れておりました。
ナンパされたり出会い系アプリでさがしたり、遊んだ人数は片手には届きませんが、当時はいい歳をしてビッチだなぁなどと感じておりました。

そんな中、出会ったのが元セフレ(現友人)。
勤めていた会社の飲み会の2次会で、そのバーに仲間と飲みに行ったら彼が女の子にたかられており
「なんつー情けない男だ」と思って見ていたら、彼の方が助けを求めるかのように私に接近。
仲間が要らぬ気を遣い、私と彼の2人になってしまった。

ところが話してみると性格的な面でも良い感じにマッチし、その日にセックス。
カラダの相性もハッキリ言って悪くはなかった。でも感情の一線を越えるつもりはまったく無かった。

週に2回は会っていました。
ハタから見ればカップル。ただお互いにそんな感情は無く、だけども「これってセフレ以上では…」と感じてもおり
実際彼も友達に「彼女みたいな感じ(笑)」と私を紹介しておりましたが、ハッキリした態度でもなく
私も正直「そこまで友達に言う割には何か違う…」と違和感を感じ出しました。
「セフレに違和感持ったら最後」と決めていた中、彼に「ほ」の字の女の子が登場。
「これはもうこれ以上会うなっていう掲示かもしれないな」と、会う頻度を意図的に減らしました。
彼も私の気持ちを察したのか、自然とセフレのような彼氏彼女のような変な関係は解消。

「あれは夢でした。いい歳した2人が恋愛ごっこを楽しんだんだ。」と思っています。
彼の友人に「彼女のような人」と紹介され、舞い上がったのは事実ですが
そこで違和感を感じた自分に今となっては拍手です。

というのも、その後、私にもとうとう本物が現れ、結婚もし、今冬には第一子が誕生予定です。
セフレ募集 アプリから転じて夫婦になったカップルも存在するので、出会いがどうであれ終わり良ければ全て良し。

どんな関係であれ、出会いなんてものは、自分で掴みに行きさえすれば手に入るもの。
まさか私にセフレ(?)が出来たなんて今考えても、キャラ的に有り得なかったと思ってます。

自身の体験から言わせて頂けるなら
「お酒の力って凄い」
この一言に尽きますね。

旦那との静かなブーム

最近、旦那との間でお菓子の取り合いがブームになってしまっています。
きっかけは、旦那が私のドーナツを一人で全て食べた事件からでした。
一緒に食べようと仕事帰りにお土産で買ってあったドーナツを全て食べてしまっていたのです!とても楽しみにしていたのに、すごく腹がたってしまい、旦那が大事にとっていたアイスを旦那が寝ている間に食べ返してやりました。そこから静かに戦いが始まり、いまでは自分のお菓子を隠すというブームになってしまいました。
さて、こないだ買ってきたかりんとうでもたべるかなー?と、隠したと思った場所をゴソゴソしたものの、見つかりません。あれ。ここに置いといたと思ったのにな?こっちかな?あれ。ない。いくら探してもありません。旦那が出張中に買ったのでとられているはずがないのですが。自分で隠した場所を忘れてしまったのです!ない!仕方なくコンビニへ買い出しにいき、帰宅して無事にお菓子を食べました。
後日、無くなったかりんとうが出てきました。場所は私の洋服ダンスからでした。ここか!宝物を見つけた気持ちになりました。

僕を救ってくれた数字の世界

人生生きてれば辛い事ありますよね。

泣きたくなる事ありますよね。

そんな時、心を癒してくれる事があると人生何倍も楽しくなります。

僕にも辛い人生の中で心を癒してくれるオアシスがあります。

それが「数学」です。

数学と言っても、専門の研究者が第一線で研究するような高尚なテーマではなく、
高校~大学で習うレベルの数学です。

数学の何が僕の心を捉えるかと言えば、上手くは言えないのですが、
パズルを解く快感が一番だと思います。
1つの問いに対して、納得がいくまでひたすら考え続ける。
考え続けると、ある時、フッと数学の世界を旅してるような不思議な高揚感に
包まれます。
あの高揚感は一度味わったら病み付きですよ。
学校の試験ではないので、どれだけ時間をかけてもいいんです。

あまりに数学の世界が居心地がいいので、今ではプログラマ兼個人投資家を仕事に
してしまいました。
どちらも数学的思考が生かされる仕事だと僕は思っています。

数学・プログラミング・投資は僕の人生を彩る三大オアシスです。

私の至福のときは、掃除の後の休憩です。

掃除は上手ではないのですが、家の中の埃を取った後は家の中はもちろん、自分の気持ちもすっきりとします。
とはいっても掃除の方法は簡単です。
ティッシュペーパーや使い捨ての布を使って埃を取っていくだけです。
その後、いつも座る自分の椅子でアイスコーヒーなどを飲みゆったりと時間を過ごす事が、私の至福のときです。
自分の体力にあった身体の動かし方をした後は、とても気持ちがいよいものです。
毎朝このように掃除をした後、その日の予定を立てたりします。

ラベルがピンクなのは炭酸なしだと思うのだけど

近所のスーパーでLissaというイタリアのミネラルウォーターが、
1.5リットル入りのペットボトル6本で540円と、超特売で売っていたんです。
値札のところには
「今日だけ超お買い得!スパークリングウォーター」
と書いてありました。

Lissaというのはイタリア産のミネラルウォーターで、
一時はネットショップなどでもよく見かけたのだけど、
最近はあまり見かけませんね。
私は炭酸入りのミネラルウォーター(スパークリングウォーター)が好きで、
毎日のように飲むのですが、どのスパークリングウォーターも、
値段が高いのがお財布に厳しいところ。
それが1.5リットル×6本で540円ですから、
これは買わなくては!と思ったのですが、
ここでちょっと気になることが。

たしかに値札のところには「スパークリングウォーター」と書いてあるのですが、
ペットボトルに貼られているラベルのLissaの文字がピンク色なんです。
たしか、炭酸入りのLissaのラベルは文字がブルーだったはず。
ピンク文字のLissaは炭酸の入っていない、ナチュラルウォーターじゃなかったかしら?

それに、イタリアの炭酸入りミネラルウォーターなら、
表ラベルにFrizzanteとかGassataといったイタリア語の文字が、
たいていはあるものなのですが、それも見えない。

「安いから!」とあわてて買って、
開けてみたら炭酸なしの普通のお水だったらガッカリなので、
けっきょく買わずに帰ったのですが、
もし値札どおり、本当に炭酸入りだったらと思うと、
なんだかすごく損をしたような気になってしまいました。