タグ別アーカイブ: ピアノ 感謝

私にとってピアノとは

幼いころ、母がバイオリンを習わせようとしていたのにも関わらず、どうしてもピアノが良いと言い張って3歳から習い始めたピアノは、ピアノ歴35年になりました。
初めはピアノで仕事をしようとかコンクールにでようとか音大へ行きたいとかピアノを習っている人が一般的に思うことは全然考えていませんでした。年数から考えると
本当に私の人生のほとんどの年数ピアノに触れているので今では趣味の域を超えているなと思うようになりました。私は前述したようにピアノで何かを得ようという気持ちは
本当になかったので好きで弾いていたいだけの人でした。社会人になってから仕事に追われる日々を送るようになり、ピアノを弾く時間が本当に少なくなってしまったのもあるからか、2年前に凄くたまらなくピアノを練習したくなり今では目標もでき、今まで考えたことがなかったコンクールの出場、ライブができたらいいなと思うようになりました。目標にたどり着くまでに、今まで以上に熱情を持ち練習をしていかないといけないなと思うと同時に自分のピアノに対してほこりが持てるようになっていけたらと思います。私にとってのピアノはなくてはならないものだったことに最近気が付き、これから先の将来もピアノを習わせてくれた両親に感謝しながら私にとってなくてはならないもの、ピアノが弾けることで趣味の域を超えて何かを掴みたいなと願う日々です。