タグ別アーカイブ: 夫婦 会話

夜と旦那と散歩と愛犬

夕飯が済んで食洗器に食器を入れ洗剤を入れてボタンを押す。
待ちわびて吠えるのを諦め鼻を鳴らしていた愛犬が、また元気を取り戻す。
シニア用のご飯を食べる、気付いたらお婆ちゃん犬になっていた。
今となっては手の掛からなくなった娘が、まだまだ手の掛かっていた頃、ペットショップで「この子がいい」と譲らず選ばれて迎えられた愛犬だ。
家族を守ろうと、敷地内のポストに手紙を配達に来た郵便局の方のズボンに噛みついた武勇伝を持っている。
家族の中で一番小さいのに。
それでいて臆病で、敷地内から出ていかない。
散歩というものが大嫌いで、すぐに抱っこしろと足を這い上がろうとするのだ。
ところが。
以前は仕事で忙しく帰りの遅かった旦那が早く帰ってくるようになり、暇な時間を潰すように愛犬の散歩に挑戦したところ、初めこそ尻尾を股の間に仕舞っていたが徐々に散歩を楽しむようになったではないか。
しかし旦那がいない時はまた臆病になり、敷地内をうろうろするだけ。
愛犬にとっての旦那の信頼度の強さをこんな形で知らされた。
お婆ちゃん犬になって散歩の楽しみを覚えた愛犬は旦那が帰って来ると、少女のように喜ぶ。
子はかすがいと言うが、我が家には老犬が夜の夫婦の会話を取り持ってくれている。
感謝しなければ。