タグ別アーカイブ: 子供たちに英語を教え続けてほしい

運動会でジョシュ先生ガンバル

息子の運動会が開催されました。
例年なら9月ごろに行うのだが、
熱中症予防のため時期が繰り上げられました。
息子は徒競走では6人中5位でいたが、
走り抜けました。
また、花笠音頭では切れのある演技を見せ
かっこよかったです。
そんな中、5年生の演技でよさこいソーランが
ありました。
オリジナルの衣装と振り付けで踊りは
かっこよく決まっていました。
踊っている子供たちに交じって、
外国の先生が一人いました。
その方は男性の白人で「ジョシュ」先生です。
英語の指導をいつもしてくれています。
先生の姿はひときわ目立ちます。
なぜかというと、肌が白いうえに
胸板が厚いのです。
みんなの視線をひときわ集めます。
けっしてスマートとは言えませんが、
切れのある踊りと、子供たちに上手に合わせる姿は
かっこよかったです。
日本の文化に触れて、体育教育のよさを実感してもらえた
ことでしょう。
今後も継続して、さまざまな行事に参加していただき、
子供たちに英語を教え続けてほしいです。