タグ別アーカイブ: 理解不能

小学生男児の日常を観察してみる

洗濯しようとズボンを持ち上げるとなんかカコンと堅いものが入っている。
中を探ると、石ころ数個、ビーズ一個、使い古してチビた消しゴムなどが出てくる出てくる。
反対側のポケットの中のハンカチは、入れたときのまんま!綺麗なまま。

息子のポケットコレクションのビーズを小さな缶に入れてためてみたら
ちょっとした小さなビーズ細工作る位まで貯まった。
なんでこんなのあるの?と聞くと、教室の床や公園に落ちてるらしい。
綺麗だなってついポケットいれとくらしい。

低学年は、転んで泣く助けを求めるのが多いけど、ちょっと大きくなると
少しの怪我や出血なら「いや、大丈夫です」って敬語も少し使うようになり自分で何とかしようともする。

土がついて、血が出た膝小僧を水道で洗おうと
足を蛇口の下に持ってって蛇口ひねったら、上の水飲むとこが噴水みたいになって顔や服までびしょ濡れで
さすがに泣きべそかいて「…帰る」って自転車飛ばして家に帰ってったと思ったら
しばらくすると立ち直ってまた自転車で戻ってくる(笑)
んで、家で自分の泣き顔をDSのカメラで撮影したのをみんなに見せて回る(笑)
みんなそれ見て、「おお~!」ってなる。
バカだろ!お前ら!(笑)
つうか泣き顔見られたくなくて帰ったんじゃないのか

理解不能だから面白いのかな